新年行事

2015/01/05 ブログ, 日光の社寺

今年は日光東照宮400年式年大祭の年ということで
新年を世界遺産「日光の社寺」で迎えようと、初詣に行ってきました。
今年は昨年のライトアップ日光で制作された行灯が
門前まちをやさしく照らしていました。
初詣

思ったほどの冷え込みもなく(途中から風が出てきて寒かったですが・・・)
表参道には東照宮の参拝者が既に長蛇の列を作っていました。

初詣2

新年を前に日光山輪王寺では、採灯大護摩供が行われます。
採灯大護摩供は旧年中の厄を焼き払い、一年間の「除災招福」を祈願する行事です。
法剣、法斧の儀のあと、法弓の儀では様々なご利益のある破魔矢が四方に放たれました。
初詣1
午前0時の除夜の鐘が鳴ると境内が大きな拍手で沸きあがりました。

その後東照宮へ向かいましたが
表参道は初詣を待つ大勢の方が列をつくっていました。
初詣4
並ぶこと約1時間、表門をくぐると表とは打って変わって、厳粛な雰囲気がありました。
夜間に東照宮に入れるのも毎年1日のみ。
とても貴重です。
初詣5

さらに、上新道を通りニ荒山神社へ。
午前1時を回っていましたが多くの方が列をつくっていました。

初詣6

2015年が日光にとって、皆様にとって良い年になりますことを祈っています。